2011-10-25

娘の機種変更問題の件

October 24, 2011

機種変更したのではない。
小学校6年で購入したDisney Mobile がすぐに嫌になって、1年前から機種変更したいと言っている。
支払いは12月まで残っているのでクリスマスだね、と言ってある。



先日 Steve Jobs氏が亡くなった。
それまであまり意識していなかったものの、亡くなってしまうと彼の功績が輝く。
自分が初めてiPhoneを持ったときの感動は忘れない。


そして、5日前に横浜のビックカメラで iPad2 を義父の古稀のお祝いにプレゼント。
事前にじいちゃんが喜んでくれそうなアプリを見つけてセットアップ。
狙い通り、8歳の娘が興味津々に参加。


結局週末は次女がじいちゃんにiPadを教えていた。 Jobs氏はすごい。
それに比べてコジマ電器で見たREGZA Tabletは画面が複雑でよくわからない。
Android は所詮・・・いや、あまり批判するのはいけない。



話は戻って、長女の機種変。
お風呂からあがってぼけ~っとしてると、「パパ~」と呼ぶので部屋に行くと、
PCの画面に新発売の携帯電話。 「これがいいな~」と娘。
docomo そして、Panasonic のLumix携帯  パパの指向と真逆。
内心「このやろ~、前からiPhoneがいいっていってんだろ」 と思いつつ、
思春期相手に主張をぶつけても無理無理! と今日はとことん、共感作戦。


私「何がいいの?」
娘「デジカメの機能がいいんだよ、それにデコメ!欲しい機能が全部ついてる」
私「どんなデコメ使うの?」
娘「こんな感じ」 と、携帯のメールを色々見せてくれる
私「普通の絵文字ばっかじゃん、iPhoneでもできるよ」  ・・・もう共感作戦になってない
娘「違うんだよ、できないの」 ここは引き下がれないらしい
私「わかったよ。好きなの選びな。でもなんでdocomoなの?前まで嵐がCMしてるauだったのに」
娘「みんながいいっていうから。 そうそう、通話がよく繋がるって auは一番ダメみたい」
私「そうなんだよね、docomoが一番だと思うよ。でもauよりsoftbankが悪いんじゃない?」
娘「そうなの?」




とかなんとかしばらくやりとりして一時解散。
そうだよなぁ~ 中学生は親なんかよりも友達なんだよな。
あまり押しつけるのもよくないし、自分の責任で選んでもらおう。
なんて思っていたら、今度は私の部屋に来た。


娘「ねぇねぇ、12月と言わずに11月の発売の時に機種変してよ」
私「まだ支払い終わってないからお金もったいないでしょ。それに出たばっかだと
トラブルあるかもしれないし、ユーザ評価見てからがいいんじゃない?」
娘「そっか、買ってすぐ後悔したら2年間つらいもんね。わかった。今の携帯がそうだから」
私「でしょ? 失敗はそうやって後で活きるもんなんだよ」 ・・・説教モード
娘 速退散 「お風呂入ってくる」 ちくしょ!




そんなことより勉強もがんばってよね~
最近はそんな説教が多いので今日は言うの我慢我慢。


あ、もう1時半になる。寝なくちゃ。
あのやろ、まだ風呂入ってる・・・