2012-04-29

ワタ毛

April 29, 2012

つい先日、TVで「世にも奇妙な物語」を娘と見ました。
娘はそこにでてきた、「ワタ毛男」が怖かったらしく、
夜、ワタ毛男がでそな場所があるといいます



ワタ毛男というのは、口割け女みたいに、都市伝説
の中に出てくる架空の男で、顔がワタ毛で覆われて
ワタ毛が飛ぶと怖い顔がでてくるというもの。
どこまでも追いかけてきます。

タンポポのワタ毛は綺麗ですよね。
Posted by Picasa

スカイラインのテールランプ

April 29, 2012


日産グローバル本社ギャラリーにて
スカイラインの丸いテールランプを撮影

ライトって、意外と複雑な構造になっています
赤とオレンジ
Posted by Picasa

高島水際線公園

April 29, 2012

さつきが綺麗に咲いていました。


人気の無い新しい公園です

もうすこし、水際が綺麗にならないと人は
来ないかな~ 
Posted by Picasa

Zの目


April 29, 2012

フェアレディZのヘッドライト
 
複雑なデザイン・構造になっています

テールランプ

 
昔はこういかなかったのでぱかっと開くタイプ
だったのですね。
Posted by Picasa

新CIMA

April 29, 2012

2012年5月に発売する新しいCIMA

 今回販売される5代目『シーマ』は、パワートレインに日産独自の
ハイブリッドシステム「インテリジェント デュアル クラッチ コントロール」を採用。


JC08モードで16.6km/Lという高い燃費性能を実現し、「平成27年度燃費基準+20%」を達成。
国土交通省の「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」認定とあわせて、
全車がエコカー補助金の適合車となる。

シートの方の所にBOSEのスピーカー
運転席・助手席両方についていました

 また走行性能を向上させるため、同社で初となる吸音タイヤを採用したほか、
アクティブノイズコントロールを採用し、走行中のノイズや共鳴音が
聞こえにくい運転環境を実現させた。

いいですね、こういうコンセプト。

ヘッドライトとフォグライト 複雑な構造になっています。


 車体価格はグレードによって異なり、
「CIMA HYBRID」は735万円、
「CIMA HYBRID VIP」は787万5000円
「CIMA HYBRID VIP G」は840万円。
ボディーカラーは5種類用意している。
Posted by Picasa

初代CIMA

April 29, 2012

日産グローバル本社ギャラリーにて
初代のCIMAが展示されていました。

↑ピンぼけ・・・ あ~

CIMAが発売されたのはバブルの時
アサヒ・スーパードライがキリンを脅かし、
CIMAがトヨタのクラウンを脅かした時代
2位の時代とも言われました。 懐かしい・・・

高級車ではCIMAが売れましたが、Nissanでは、
GT-R、180SXなどスポーツカーも若者中心に指示をされ、
ホンダのプレリュード、インテグラ、アコード・インスパイアー
なども売れていました。

さすがに今見ると古くさい感じがします。
年取ったな~と実感 
Posted by Picasa

Before/After

April 30, 2012

現在のMMグランドセントラルタワー
1階と2階はMMテラスです。



下の写真は2009年の着工間もない頃の写真です

Posted by Picasa

プリモ・アモーレ

April 29, 2012

暖かいので外のテラス席でいただきました。
みなとみらいにあるイタリアン


ママと二女はアボカドのピザ

パパは若鶏と春キャベツのトマトソース
本当はアサリと菜の花のパスタをオーダーしたの
ですが、売り切れでした。

上の娘はキノコとチーズのリゾット

 
気持ちの良いテラス席
 
Posted by Picasa

火事?

April 29, 2012

テラス席でランチを楽しんでいたらけたたましいサイレンの音
一度は遠く通り過ぎたのですが、隣の建物の横を消防隊員が
駆け抜けていきました。 様子を見に行ったら、さっき通り過ぎて
いった消防車が並んで止まっているではありませんか。



消火活動しているわけでもなく、もちろん煙もあがって
いないので、いたずらか警報の誤作動か?


と、ランチをとっていた店が入っているビルも
火災警報がなりはじめました。


きっと誰かのいたずらなのでしょう。
こんなことで出動して確認しなければならない
消防隊の方は大変です。


いたずらはやめましょう!!
Posted by Picasa